ぜにーの虎

ROのBlogです。細かい検証はしていないので、気になる情報があれば自分で試してください(´゚ω゚):;*.':;

Category: スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: ▼狩場情報 > 庭(スカラバガーデン)

Comment (4)  Trackback (0)

【庭】アイテム相場への私見

前の記事に頂いたコメントから発生した記事。


こういうのは需要と供給
でやすさとか関係なくカード効果がよければ高いんだよ
例をあげれば赤ハエとかマルクとかも
狩場的に強くはないのに高額cでしょ?



通りすがりさんの仰る通り需要と供給の話だったのですが、カード効果が良ければ高いというところには違う意見を持っています。庭狩りを勧めたのもその考えからですね。私は「簡単に需要供給バランスを操作できるところに金策としての狙い目がある」と考えています。件の甲帝スカラバカードは「高需要・高供給」であってもおかしくないのに「中需要・低供給」になっているところがポイントかと。

独断と偏見で書きますが、その筋の専門家でもないので話半分で読んで下さいな(;゚Д゚)





【 需要 】
需要は一般的には「欲しいと気持ち」と言われています。
RO内で言うならば、

・狩りに必須アイテムかどうか
・稀少性(買うタイミングが少ない)
・品物のインパクト
・競合者の数や特徴
・値段の安さ
・手持ち金の余裕
など

これらが影響して需要も高まり高値を維持しやすくなります。



【 供給 】
供給は逆に「売りたい気持ち」ですね。

・入手難易度
・競合者の数や特徴
・売り手の資産の余裕
など

この需要と供給のバランスが取れてはじめて値段は落ち着きます。





では先にハンターフライカードとマルクカードに関しての私見を。


ハンターフライカード

間違いなく狩りに必須アイテム。これがないと成立しない狩りも多くありますね。それによってまず需要は高まるため値下がり具合は緩やかです。
今現在高値な理由として考えられるのは、

・一世を風靡した人気狩場での特需(連のFIT狩りやGHMDのマリシャス武器など)で一気に値上がりした余韻がまだ残っている
・需要はあるが温い狩場の単調作業を続けられる人が少ない


こういった要因から供給量はそれほど多くありません。自力で必要枚数だけカードを出しに行ったなら理解できる人も多いはずw

Alvitr鯖では年中無休で規則正しい行動をとる有名な修羅BOTがいましたが('、3_ヽ)_


マルクカード

これも必須アイテム。プロ軍団シリーズで高騰してそのまま緩やかに下降といった印象。ただしマルクは生息数が少なく狙って出そうにも「他で狩りをしたほうが効率がいい」というレベルです。

・伊豆5F 60匹
・マラン 25匹


こちらも単調作業に耐えられなければ持続しないですね。伊豆5Fは数が多くても障害物が多く思ったよりありつけませんでした。


アイテム相場に関して最も大きな要因は「競合者の数や特徴」という点。
この2種のカードは通りすがりさんの仰るように誰でも狩れるMobであるがゆえに、特需がある間は競合露店を多く見かけました。売れ残りが目立つと焦って値下げが始まり、在庫が増えるため狩り停滞=供給STOP。そこからは買手の減少とともに売手も減少したためそれ以降値段は大きく変動せず。

こういったことが高値維持の原因かなと考えています。


以上を踏まえて甲帝スカラバカードの場合はどうなのか。





甲帝スカラバカード

必須ではないにしろ最後の一押しとして挿したいカード。値段があまりに高いと「アクセ未挿しでいいや層」が現れ需要が下がる。その層には「もう少し下がれば買いたい」と思う人もいるはずです。ただし「極めたい層」には需要があるため決して不人気にはならないカード。
では供給面はどうなのかというと、

・狩場には200匹以上生息(孵化させ続けないと減少か?)
・PTならハードルは低い
・カード以外にもレアぼろぼろ
・経験値も高い


育成と金策が両立できる人気狩場として栄える要素は十分にあります。人気狩場となれば供給量は解決です。
ソロで1時間のスカラバ討伐数は2000匹オーバー。PT狩りで釣りが2本もいれば超えるのは余裕だと思います。ロングトレインはあれですが…。

冒頭で「この狩場が狙い目」と言ったのは高値の相場維持者が存在しているからで、他の庭レアの露店品数から考えると値段を落とさないために在庫抱え上等でカードを小出しにして売っているはず。

かつてのV装備D装備シリーズを思い出してもらえればわかりやすいかと思いますが、完全に独占状態の鯖ではRGや魔王モロクからボロボロ出るのに数十M~100Mオーバーで取引されていました。それはクジ産が出回り独占を維持不可能になったため値下げ放出のオンパレードに。もちろんそれまでの利益は計り知れないほどです。それには24時間体制監視や妨害などが蔓延していた背景もあるんだとは思いますが。こういった品物は売手側全員に焦って売り抜く気にならないほど資産に余裕があると値下がりしない傾向があります。

こうして実際には産出が多く性能がいい物の供給を絶妙に抑えることで、高値を維持したまま需要を下げさせない手法もあります。庭も同様。

その先駆者たちに従って同等の値段で売るのも良し。PT全員に分配するため少し安めで即売するのも良し。一気に在庫放出される可能性もありますが数十Mもするカードがよく出る狩場、試しに行ってみては如何でしょうか?という提案でした。

誰もやっていないこと、真似され辛いこと、独占状態に乱入。こういったところに金策の狙い目があると思っています。

久々に超駄文です!

Comments


過疎ってるとこういう話題もなんか懐かしいですね。
昔bijouで遊んでた時期がありましたが、ボス協定でD靴やバリアントが100M近くしてるのはbijouぐらいでした。

ワールドエクスチェンジ・・・うっ頭が
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
コメント返信
村民さん

私も元Bijou民です!
一応あったぽいですね、Boss協定。Bijouは見た感じ「○○のBossは行かないから△△独占させて」という区分けだったかも?ただ完全24時間体制ではなかったので、隙間を見てうちのメンバーであちこち食べて安めに売ってました。こちらは少数だったので討伐途中に妨害専門タイプの対抗が大勢現れたときは諦めることが多かったですが、ペアで競り勝つこともあったので楽しかったですねー。
当時の協定側から見たら嫌われているか遊ばれていた気がしますw
コメント返信
非公開さん

なるほど、そういう鯖もあるんですね。嫌らしいというか幼稚というか。狩場独占するためにはいい方法なのでしょうが、疑似世界とはいえ可哀想になりますね…。
具体的にどういった手段かは見ていないのでわからないですが、今はリプレイ通報が対応されやすくなっています。もちろん一方的に自分の理想を伝えるだけではなく、相手に譲歩する姿勢も必要かと。例えば複数人ロングトレインしまくり相手に迷惑をかけていたなら説得力もなくなってしまいますよね。

・自分がどうしたいのか
・相手によってどういった被害を被っているのか
・相手に「こうしてみないか」と提案


録画しながらこういったことを伝えてみて、それでも一方的に迷惑行為を続けられるならそのリプレイを投稿してみるのもいいと思います!
1つの良狩場を潰されているわけですし、「関わりたくない」と思わせるのが相手の狙いでしょうから。

改善されることを願ってます!






プロフィール

ちゃと

ちゃと
おんたま

■サーバー
Alvitr鯖

■ギルド
「ぜにーの虎」
2~6人の少数ギルド
Gvしませぬ

■○○なう
氷の粉100kzで絶賛買取中!!

最近の記事
人気ページランキング
FC2カウンター

1234567891011121314151617181920212223242526272829303110 2017
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。